ロジリカの世界観、ピックアップ、おすすめのスタイル、
デザイナーのマインド、最新情報をご覧ください。







不思議(奇跡)のメダイの鋳造の経緯は、1830年、フランスパリでカトリーヌ・ラブレという女性の前に聖母マリアが現れ、彼女に「このイメージをメダイにし、身に着けるように言い『それを身につける人は大きな恵みを受けるでしょう』と話しなさい」と言うのを聞き、鋳造に至りました。

それ以後、このメダイを身につけ聖母に取り次ぎを願う人々に、いろいろな奇跡の恵みが与えられたため、いつとはなしに「不思議のメダイ」と呼ばれるようになりました。  wikipedia引用

メダイとはポルトガル語でメダルという意味です。
こちらは10年程前にある友人からお土産としていただいたものを元に制作しました。一般的な「不思議の」メダイではなく「奇跡の」メダイと呼んでいるのは、いただいた時に奇跡のメダイと言われいただいたので、そう呼ばせていただきました。不治の病が奇跡的に治った、生き別れになっていた友人と奇跡的に再会できたなど、多数の奇跡が起きたことからこう呼ぶ人もいるそうです。
10年肌身離さず持っていて実際のところ効果は?についてですが、生きてることがすでに奇跡と心底思っているのできっと気付かないところで奇跡は起きていて、反対に手放した時はどうなってしまうのかという恐怖があります。なので信じるか信じないかは・・・。
このメダイについて色々な伝説や噂がありますが、誰かにもらって身に着けるとより効果があるそうなので、奇跡が起きてほしい誰かにプレゼントとして渡してもロマンティックです。
信じるか信じないかは・・・。都市伝説。好きです。